FC2ブログ
無塩鰹
 枕崎の情報など。後、趣味のものなど。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
魚は分限者ん子、餅ゃ貧者ん子に居る焙らせ
枕崎のことわざ42

「魚(いお)は分限者(ぶけんしゃ)ん子、餅(もち)ゃ貧者(ひんしゃ)ん子に炒らせ」


魚焼きは度々返さずに気長に焼くのがこつだから、食べ物にあくせくしない金持ちの子どもに焼かせたほうがいい。餅はこれと反対で、焦げないように度々返しながら焼くほうが良いので、焼けるのを待ちかねてしきりに返してみるような貧乏人の子に焼かせる方がよい。


枕崎のことわざ 今給黎 正人 編 より。
スポンサーサイト

テーマ:鹿児島 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 無塩鰹 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。